2010年07月27日

有機EL照明セミナーのご案内

有機EL照明が次世代照明の勝者となる道

〜そのデザイン性・低コスト化・発光効率・信頼性〜


【開催日時】2010年9月2日(木)13:00-17:00
【会場】総評会館402会議室(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
  ▽JR:御茶ノ水駅・聖橋口 徒歩5分
  ▽東京メトロ千代田線:新御茶ノ水駅・B3出口 徒歩0分
【受講料】39,900円 (税、テキスト代込)
【企画・主催】グローバルネット株式会社


有機EL照明技術は、次世代照明として発光効率や寿命や生産技術の面で着実に進化しており、海外では白色LED照明に対しても競争力のある技術と見なされている。

今後はLED照明と市場の住み分けが進むか、市場サイズがどの程度か、という疑問がある中で、何よりも注目されるのは、生産方式・低コスト化・発光効率向上・寿命の課題だろう。

本セミナーでは、有機EL照明がそのコスト・発光効率・信頼性の課題を克服し、既存の照明技術とどのようなデザインの分野で競って行けるか、世界的な視野に立った事業戦略を展望するための内容をお届けする。

セミナー申込はこちらから

<プログラム1>(13:00−14:10)

「照明用有機ELの最新世界動向」(仮題)日本語での講演

講師: Dr.Choong Hoon Yi 氏
   UBI Sanup Research 社長

次世代照明用光源として、有機EL(OLED)が注目を浴びています。OLEDの開発は日本国内でも行われていますが、海外ではいくつもの国家プロジェクトが立ち上げられているなど、世界中で急速に関心を集めつつあります。

そんなOLEDですが、次世代光源として求められる低消費電力性能、発光効率の向上など、越えなければならない課題がまだまだ残っております。

本講演では、世界のOLEDの現状と最新動向について、同分野の第一人者である韓国UBI Sanup Research 社長Dr.Choong Hoon Yi 氏に分かりやすく解説していただきます。

<プログラム2>(14:10−15:00)

「米国とアジアにおける有機EL照明の開発・標準化・市場導入の動向」

講師: 服部 寿 氏
分析工房 株式会社 シニアパートナー

・照明の世界の市場規模予測
・有機EL照明分野の米国での開発振興の取り組み
・有機EL照明分野のアジア各国での開発振興の取り組み
・有機EL照明機器関連の標準化動向
・米国・アジア各国の企業の動向

<プログラム3>(15:10−16:00)

「欧州における有機EL照明の開発・標準化・市場導入の動向」

講師: 福田 達 氏
分析工房 株式会社 シニアパートナー

・有機EL照明分野の欧州での開発振興の取り組み
・有機EL照明機器関連の標準化動向
・欧州の企業の動向

<プログラム4>(16:00−16:50)

「照明デザイナーが提案する有機EL照明〜LED照明との比較と今後〜」
  
講師: 長根 寛 氏
東京デザインパーティー 代表

これから開発するにあたり、どんな品物を目指し開発するのか?
消費者代表として照明デザイナーが期待することを、同じ次世代光源のLEDでの応用実例やイメージを交えながら、提案します。

1.照明デザイナーが期待する次世代光源による空間
 ・LED・有機EL照明による、夢のある生活シーン・・・近未来への期待!
2.照明デザイナーが期待する有機EL照明の強み
3.ここが解決できれば利用価値が広がる〜有機EL照明の課題〜
4.次世代光源による照明器具デザインの実例
 ・LED仕様の照明器具デザイン その特徴
 ・有機EL照明器具デザイン その特徴
 (有機エレクトロニクス研究所主催の有機EL照明デザイン公募グランプリ作品ELRINGの紹介)
5.次世代光源による空間照明デザインの実例とデザイン提案
 ・LED照明による空間演出実例
 ・有機EL照明による空間演出実例
6.何をつくるべきか?照明デザイナーが提案する有機EL照明商品イメージ
 ・照明に対するニーズはここにある!2〜3年後の実売を目指した時の有効な有機EL照明商品とは?

セミナー申込はこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆世界の有機EL照明産業を地域別にブレークダウン!
「有機EL照明産業年鑑2010」
レポートの詳細な内容とお申し込み ⇒ http://gncnet.jp/pub/yuukiel.html◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆大量な特許データから、解析マップにより企業戦略も明らかになる!
「LED照明製品とその製品開発・製品戦略の現状と予測2009」
レポートの詳細な内容とお申し込み
http://gncnet.jp/pub/led..html◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆LED照明産業を製品市場別・企業別にブレークダウン!
「世界LED照明産業年鑑2010」
レポートの詳細な内容とお申し込み
http://gncnet.jp/pub/wledl2009.html◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 照明情報ブログ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。